〜 最 新 情 報 〜
2018.11.01.更新 




1) 大腸精密検査(内視鏡検査)は随時予約を受け付けております
   ご来院のうえ、説明をお聞きになりご予約いただきます

2) 30年度さいたま市民検診は実施中です。
   受診希望の方は早めにご予約ください。


〜 いま、外来で多い 症状・病気 〜


*胃腸症状* 
  最近は年間を通じて多くの方が罹患されています。
  急な発熱、吐き気、下痢症状が主な症状です。
  ご家族そろって同じ症状の方が多いようです。
  排便後、食事の用意前は特に手洗いに気をつけて。

*咳症状*
  咳がなかなかおさまらないで来院する方が増えています。
  多くはアレルギー様症状ですが、肺がんや結核が
  隠れていることがあります。早めに受診してください。



〜 これからの季節の注意は? 〜


○ 市民検診や企業検診では受診するだけでなく、
  ご自分の結果や疑問を検診機関でよく尋ねましょう。
  また、再検査、精密検査の指摘を受けた方は直ちに
  医療機関を受診しましょう。

○ 最近、小さなお子様を連れて来院される方がみられます。
  医療機関を受診される時は抵抗力の弱い小さなお子様は
  お連れにならないようにしましょう。

○ 咳症状で来院される方が多くなっています。
  昼夜の温度差、湿度差等が刺激になる場合があります。
  環境管理に気をつけましょう


〜 30年度さいたま市民検診のご案内 〜


*27年度の国保健診は心電図が全員の方が受けられます。
後期高齢者の方は該当しません。
*骨粗鬆症健診は40歳以上で5歳きざみとなります。
80歳以上の方は受診できなくなりました。
平成20年度より国の指導で、特定健診制度が導入されました。
「社会保険加入者本人」は「がん検診」のみの受診となります。
「社会保険加入者家族」はがん検診は受診できます。
また、埼玉県医師会と集合契約を結んでいる健康保険組合員家族の方は
「特定検診」を受診できます。
健康保険組合にお問い合わせください。

他市に比べ さいたま市民の方々 の受診状況は低いのが現状です。
健康に自信がある方でも急に病気に見舞われることがあります。
ご自分の健康はご自身で守りましょう。
前立腺がん検診は前年度未受診の方がお受けになれます。



対象となる方は以下の方々です

特定検診は40才以上(男女)で、さいたま市国民健康保険証をお持ちの方です。
社会保険証をお持ちの方は健保組合により従来どおり受診できる事があります。
あなたの会社の健康保険担当者にお尋ねください。
がん検診は健康保険証の種類に関係なく、さいたま市在住の40歳以上(男女)であれば受診できます
◆女性のヘルスチェックは18才以上(女)で、さいたま市に住民登録されている方

御予約、お問い合わせはTEL:048-664-0147まで
詳しくは受付窓口でお尋ねください。



    〜 診療の御案内(11月1日更新) 〜



◆日曜診察日◆
市民検診、一般検診、人間ドックも受け付けています。
受付:午前9時より午後1時まで
 < 7月>     8日(日)
 <11月>    11日(日)
 < 2月>    24日(日)


◆臨時休診日◆
TOPページをご覧ください

◆内科専門外来日◆
 <11月>
武田医師    5日(月) 12日(月) 19日(月) 26日(月)
吉田医師   17日(土)                     
須田健太郎医師 2日(金)  9日(金) 16日(金) 30日(金)
 <12月>
武田医師   10日(月)        17日(月)       
吉田医師   15日(土)                     
須田健太郎医師 7日(金) 14日(金) 21日(金)       

■内視鏡治療日■
大腸内視鏡検査はすべての診療日でご予約可能です。
内視鏡検査により治療が必要と判断された方は以下の治療日となります。

 < 11月>
増田医師    13日(火)


〜 埼玉産業保健推進センター相談日のお知らせ 〜



詳しくは埼玉産業保健支援センターホームページをご覧ください。

ご相談は大宮地域産業保健センターへお問い合わせください。
健康診断結果の事後処理や長時間労働のご相談は大宮地域産業保健センターにお申し込みいただき、当院をご指定されれば、ご相談は無料となります。